忘れっぽくても、解決するために努力していました

Home » 忘れっぽくても、解決するために努力していました

からだと心を整える

トータルマザープランナーの安藤みずえです。

 

昨日は、全国発達障がい成長と能力開発の会

ぐろういんぐの

第10回子ども発達成長セミナーを開催しました。

 

今回のテーマは

「言われたことを忘れる!」でした。

 

子どもに何回注意しても

すぐ忘れる

さっき言ったでしょ!

 

忘れ物が多いお子さんにどうしたら…

ということでテーマを決めましたが、

 

当日は、大人の方で

「実は私も忘れっぽいんです」

と言う方が複数ご参加いただきました。

 

フラクタル心理学的に

子は親の鏡、

子ども心と大人心について解説し、

 

また、特別支援級の先生から

・忘れっぽいと認知症のちがいは?

・なぜすぐ忘れるの?

・どんな工夫をしたら覚えられるの?

 

という内容のお話をいただきました。

 

詳細は、ぐろういんぐメルマガでご紹介します。

 

参加者様からは

「自分だけじゃなかった」

「自分の苦手を把握し対処法を考えることが大事」

「職場研修よりわかりやすい」

とご感想をいただきました。

 

そして、みなさまの共通点をまとめると

【忘れっぽくても、解決するための努力をしている】

これにつきました。

 

大きくなってきたお子さんには

声掛けを減らし、自分でやらせ

ご自分の場合は

書いたり、独り言つぶやいたり

いろんな工夫をされていました。

 

大変充実した時間となり、

終わるころには晴れやかな表情でした。

 

今後も、みなさまにお役立つ

セミナー開催してまいります。

 

ご参加いただいた皆様

ありがとうございました!

 

⇒ぐろういんぐぐろういんぐHP

 

 

おすすめメニューはこちらから

お気軽にご相談ください。30分初回無料カウンセリングはこちらから↓

https://karadacocoro.com/first-counseling/

Road to mom(母への道) 育てにくい子の育つ力を引き出す5つのヒント↓

https://karadacocoro.com/road-to-mom/

カラダを根本的に楽にしていきたい方はこちらから↓

https://karadacocoro.com/about-operation-menu-and-contents/

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to Top