こんばんは、安藤みずえです。

昨年、ヒットした某映画を
見に行きました。


映画がはじまって少し立つと
原作者は書籍「時の石」を

読んだことがあるのだろうか、
そんな疑問を持ちました。

あるいは集合体的無意識領域で
重なる何かを感じていたのではと
考えました。


今日は、以前アメブロに投稿した記事を
再編集してお届けします。

・・・


学生時代、二十歳の頃に
「時の石」栗本薫著 角川文庫を読みました。

時折、何かの拍子に
この本を思い出します。

簡単なあらすじをご紹介いたします。

 

   「時の石」とは、現在に不満を持ち、

    過去に戻りたい願望を持っている者に、

    最も幸福だった時間に戻った夢を

    見せる装置です。

 

 

    将来の悩みを抱えている者には効果があり、

    今を生きている者、

    悩みを持たぬ者には効果がない石です。

 

    本では、この石がある種の意味を持ち、

    何人かの手を渡っていきます。

 

    時の石を手にしている間は、

    一見甘美な夢の中

 

    至福の時間の中にいますが、

    人生の時間と成長を止めてしまいます。

 

詳細は読んでのお楽しみに

 

・・・・・

 

あなたは時の石のようなもの
握りしめていませんか?

 

変えたくても変えられない
手放したくない思い

 

見て見ぬふりして認めたくないこと

 

例えば、誰かを責めていた分
自分のことも責め続け、手放せない罪悪感

 

足りない何かを埋めるために
頑張って、頑張ってきて

 

自分が自分を認めない限り
誰からも認めてもらえてなくて

 

更に頑張るしかなく
で、疲れちゃう

 

 

かつて私は
破りたくない繭の中で
時の石を手放さずもがいていました。

 

しかし、実際は
その石を手放しても怖くなかった。

 

今の自分には
もういらないもの

 

裁いているのは、
自分しかいなかった

 

手放さない限りは
成長を止めて
繭の中にいるのと一緒

 

そもそも、繭の中も
時の石も
手放せないも
すべて妄想

 

そう思いたいだけと気付くと
繭も時の石も
一瞬で消えます。

 

もう自分に呪いはいらない

 

 

会いたい人に会うことや
行きたい場所へ行くことも減った現在

 

ある意味閉ざされた世界は
繭の中と一緒

 

ここから、繭を破り
希望、勇気、未来
自分に与えたいものを
選んで与えることができます。

 

いらないものを手放し
本当に必要なもの
この手につかみましょう

 

あなたは自分に
何を与えますか?

 

・・・

 

【今月の講座案内】
ケアする人の心と身体の癒し講座
自分で自分の心と身体を癒せるようになる講座です。
1月30日(土)10~17時
オンライン開催
>>>詳細はこちらから

 

 

おすすめメニューはこちらから

お気軽にご相談ください。30分初回無料カウンセリングはこちらから↓

https://karadacocoro.com/first-counseling/

 

カラダを根本的に楽にしていきたい方はこちらから↓

https://karadacocoro.com/about-operation-menu-and-contents/

 

「再考、時間を止める装置「時の石」」への1件のフィードバック

  1. いつもでも、時が進まず、懐かしむ、杜のみやこの、過ぎし日の・・
    元気で良かった~

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to Top