こんばんは。
心と身体を整えるトータルマザープランナー
安藤みずえです。


今日は、A子さん(20代後半)のエピソードを
ご紹介します。

3か月前ギックリ腰で
いらっしゃいました。

問診時にいろいろお話を伺い、
その中でゴール設定を行います。

腰痛が治った=健康ではないので
治った先にどうなりたいかを
お聞きします。

すると、幼少期から習っている
バレエの発表会が4月にあり
そこで、舞台に立ちます。

手に入れたい未来があると
力が湧いて回復がスムーズになります。

しかし、コロナ禍で

開催されるかどうかも未確定


それでも、いつでも舞台に立てる

身体を作っていくことにしました。

 

とりわけ、片足で立ち
もう片方を後ろに高く上げるポーズ

そもそも、軸足がぐらついて
体重が乗らないとこからのスタートでした。

これまで、根性論で
開脚ストレッチしてうまくいかず

自分に対して
ネガティブな思いを抱いたまま
地道に努力してきました。


そこで、骨盤中心に整復

身体の使い方を覚え
必要なところをトレーニングします。

すると、軸足に体重が乗ってきます。

動きが大きくなると
ぶれない身体の軸が必要、
できることを増やしていきます。



今まで、どうせ無理と諦めていた

自分からの卒業
自分の殻を破る時


今日は最終調整
身体の使い方を総チェック

片足で立ち
すっと後ろ足を上げると
体幹が入り、
背中や腕の美しさ
ぶれない軸の上に立っています。

これからどうしたいですか?

えぇ、発表会が終わったら
基本から学び直します。

もっとできるようになりたい、
動けるようになりたい気持ちが
強くなりました。

身体の使い方が変わることをきっかけに
新しい自分に出会います。

すると、仕事やプライベート
あらゆる方面に対する捉え方が変わり
連動して人生が動き出します。

叶えたい自分に向き合い、
自らの殻を破り
自分自身を超えていく瞬間

きっと見事な本番を
迎えるでしょう。

 

おすすめメニューはこちらから

お気軽にご相談ください。30分初回無料カウンセリングはこちらから↓

https://karadacocoro.com/first-counseling/

 

カラダを根本的に楽にしていきたい方はこちらから↓

https://karadacocoro.com/about-operation-menu-and-contents/

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to Top