アスペルガー子育て成長期インナーマザーの解放②受胎

Home » アスペルガー子育て成長期インナーマザーの解放②受胎

【受胎】

1996年12月

当時、マッサージ師の国家資格を取り

接骨院に努めていた。

 

お腹の中に豆粒様の何かを感じる。

勤務先近くの評判の産婦人科へ行くと 

妊娠していると伝えられた。

 

結婚3年目待ち望んでいた。

 

しかし、受付窓口を見ると

予定日の8月はお産の受付が満員のため

お受けできませんと張り紙がしてある。

 

初めてのお産なのに

いったいどこで産もう・・・

うれしさと戸惑い

 

 

20代後半のあの頃はスピリチュアルに傾倒していた

 

そして、スコットランドのコミュニティに2週間滞在した。

 

その時にフラワーエッセンスのセッションを受けてきた。

 

結婚3年目、そろそろ子どもを授かりたいと

伝えた。

 

いくつかの質問に答えるうちに

私は子どもを授かるにふさわしくない

ネガティブな存在と

自分のことを思っていたことに気づいた。

 

無自覚に自分にラベリングをしていた。

 

悩み事とは、

無自覚に信じ込んでいたものに気づくと

解決に向かう

 

やがて帰国し、まもなく受胎

 

そして、自然なお産を知り

アクティブバース(能動的なお産)を求めて

マタニティの旅が始まるのだった。

 

 

 

おすすめメニューはこちらから

お気軽にご相談ください。30分初回無料カウンセリングはこちらから↓

https://karadacocoro.com/first-counseling/

Road to mom(母への道) 育てにくい子の育つ力を引き出す5つのヒント↓

https://karadacocoro.com/road-to-mom/

カラダを根本的に楽にしていきたい方はこちらから↓

https://karadacocoro.com/about-operation-menu-and-contents/

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to Top