こんばんは、安藤みずえです。

普段ドラマを見る機会が少ないのですが、
先週見ていたドラマの台詞
耳に残る言葉がありました。


そのシチュエーションは、
今も大切に思っている
元夫からの復縁話を断った50代女性

その話を聞いて
「隣に誰かいなくても寂しくないの?」
と聞く30代女性

すると
「大丈夫、私には私がいるから」
と答える姿




パートナーに寂しさや
心の隙間を埋めてほしくて
求める気持ちが
若いころはあったでしょう。

認めてほしい、
わかってほしい、
聞いてほしい、
受け止めてほしい


誰にでもある自然なものかもしれませんが

実はこれ、子どもの頃
母親に求めていた気持ちを
知らず知らずのうちに
パートナーに求めているのです。


頭よしよしヾ(・ω・`)
してもらって安心するときは、
人に見てもらいたくて
頑張っているのでしょう。
(根っこは母に見てほしかった気持ち)

やがて年齢を重ねるにつれ
心が成長すると

自分の一番の理解者は自分で、
自分で自分を満たしていくように
シフトします。


つかまらず、よりかからず
1人で立って
歩いて行くみたいに

(かつて主人に寄りかかろうとしていた私
恥ずかしいです汗)


そこで挑戦することで
新しい世界を築いていく面白さがあります。



もちろん、いきなりできなくても大丈夫
一歩ずつ心の土台を固めながら
進んでいきましょう。


歩みを確かめながら
成長したい方向けに
ピッタリの環境があります。

 ⇓
夢実現チームwithフラクタル未来計画手帳
メンバー募集します!
2021年後期(7~12月)

私は月曜夜チームを担当しますが、
月曜、火曜、金曜もございます。
(お席が半分埋まっています)

フラクタル心理学入門講座以上受講、
自分を変えたい気持ちがある方
お待ちしています。




 

おすすめメニューはこちらから

お気軽にご相談ください。30分初回無料カウンセリングはこちらから↓

https://karadacocoro.com/first-counseling/

 

カラダを根本的に楽にしていきたい方はこちらから↓

https://karadacocoro.com/about-operation-menu-and-contents/

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to Top