気持ちが休まらない時に取り組む3つのこと

Home » 気持ちが休まらない時に取り組む3つのこと

こんにちは。

からだと心を整える

トータルマザープランナー

安藤みずえです。

 

外出自粛モードが続き

肩こり、腰痛、不眠や

今までなかった症状が出始めたりと

不調を訴える方が出ています。

 

そもそもコロナウィルスによるパンデミックで

この先の見通しが立たない不安な状況が

続いています。

 

すると、脳の興奮状態が続き

思考力や判断力が

これまでと同じではなくなります。

 

「気持ちが休まらない」ですね。

 

そして、家にいる時間が長くなると

運動不足になります。

 

人は歩いて移動する動物です。

 

歩くことが減ると

筋力体力の低下のみならず

便秘や不眠も誘発します。

 

例えば、テレワークをされている

デスクワークの方に聞くと

 

職場と環境が異なり、

家ではローテーブル、椅子がない

 

端末の画面が小さくて仕事がはかどらない

 

姿勢が悪くなる、

座ってられない、

集中力が落ちる

 

そして、ご主人や子供が家にいる方は

自分の仕事のみに集中できない

 


そうですよね。


毎日お疲れ様です。


そこで、今できること

 

ウォーキング

昼間の多摩川や鶴見川沿い(東京、神奈川エリア)は

人が出ているようですが、

早朝など空いてる時間を探しましょう。

 

からだも脳もスッキリしますよ。

 

普段からよく歩いてる方は30~40分連続歩行

 

歩行習慣のない方、症状のある方は

小股でゆっくり15~20分くらい歩いて

からだを作っていきましょう。

 

 

 

 

断捨離
からだと心と家の中は相似形
=似たような状況です。

 

不要な物を減らすと

不要な思考や

無駄な脂肪も落ちやすくなります。

 

新しいスペースができると

新しい物や出来事が入ってきますよ。

 

今できることを楽しむ

周りから与えてくれることを期待せず

自ら楽しみを見つけにいきましょう。

 

・やり残していること

・後回しにしてきたこと

・やってみたかったこと

 

自分モードに集中すると

周りのノイズが気にならなくなりますよ

 

お疲れの方向けに

新しいオンライン講座準備中です。

 

今日も素敵な一日を!

 

おすすめメニューはこちらから

お気軽にご相談ください。30分初回無料カウンセリングはこちらから↓

https://karadacocoro.com/first-counseling/

Road to mom(母への道) 育てにくい子の育つ力を引き出す5つのヒント↓

https://karadacocoro.com/road-to-mom/

カラダを根本的に楽にしていきたい方はこちらから↓

https://karadacocoro.com/about-operation-menu-and-contents/

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to Top