ご感想「封じ込めた思考や感情を拾い出し、 クリーニングできました」

Home » ご感想「封じ込めた思考や感情を拾い出し、 クリーニングできました」

こんばんは。
心と身体を整える
トータルマザープランナー
フラクタル心理学講師カウンセラー
安藤みずえです。

先日、ケアする人の心と身体の癒し講座を
開催しました。

この講座は、医療者、介護職、福祉関係
燃え尽き症候群やプチ鬱、
ご家族の介護をされている方向けの講座です。

人と関わる仕事は
とてもやりがいがありますが、
その一方、疲れを感じることもあります。

疲れはどこから来るのでしょう?
どうやったら回復に向かうのでしょう?

ケアする人特有の心の仕組みがあることを
ご存じでしょうか?


いつも誰かのために働いている方に
おススメの講座です。


今回、フラクタル心理学
家族関係講師、元小児科ナースの
小笠原真弓先生
ご受講いただきました。

ご感想をいただきましたので
ご紹介いたします。

・・・・・

安藤先生、この度はお世話になりました。

現在医療ではなく保育の現場にいますが、
人に関わる時の思考が、

ここまで心と身体に大きな影響があるなんて…

と改めて驚いた内容でした。


また、病棟で働いていた時の過去の思考を辿れて、
その時に封じ込めた思考や感情を拾い出し、
クリーニング出来た感覚があります。

 

いまひとつ取れなかった疲れは
これが原因だったのか!
と分かったような気がします。

 

おかげで、心が晴れやかになり、
またエネルギーが湧いてきそうです。

 

自分の思考が現実を創っているなら、
患者さんを見ていた時の思考、
感情を放置せず、しっかり捉えて
調整していく必要がありますね。

 

医療の現場で働く方はもちろん、
保育、介護、教育現場や、
人と関わる方であれば、
みなさん受けていただいた方がよい講座だと思いました。

貴重な講座をありがとうございました。

・・・・・

 

ご受講ありがとうございました!

小笠原先生は、日々のお仕事をこなし、
小学生から保育園まで
元気な3人の子育てをされている
お母さまでもあります。

ご自分の疲れを癒し、フルチャージ
ますますご活躍ください!


・・・・・

施術者として20年以上
骨格調整で10000人以上の方を診て
また、カウンセラーとして
6年活動をしてきました。

あらためて、身体と心は
つながっていること
実感します。


とりわけ、症状とネガティブな感情は
連動しています。

自分では
無自覚無意識レベルです。

 

心の奥の感情をお掃除すると
もっと心身健康になりますよ。

 

ケアする人の心と身体の癒し講座では

感情と向き合うワークを行います。

 


心の仕組について学び

感情を癒すワークを行うと
心が軽くなり
健康を取り戻し
望む未来へ向かいます。

 

医療者、福祉関係、介護職の方
燃え尽き症候群、プチ鬱傾向
心身のケアするお仕事の方
ご家族の介護、看病されている方、

ご興味ある方どなたでも
ご受講いただけます。


・・・・・


9月以降の講座予定です。
(オンライン対応いたします)

 

【ケアする人の心と身体の癒し講座】

・9月7日(月)14日(月)10~13時全2日
お時間の確保が難しい方向けに
2日間に分けて開催いたします。

・10月10日(土)10~17時
(1日全6時間)

場所:リクラシオ(現地受講またはオンライン受講可)

※3時間×2日や1日6時間
リクエスト開催承ります。

>>>詳細と申込はこちら

>>>受講者様のご感想

 

 

おすすめメニューはこちらから

お気軽にご相談ください。30分初回無料カウンセリングはこちらから↓

https://karadacocoro.com/first-counseling/

Road to mom(母への道) 育てにくい子の育つ力を引き出す5つのヒント↓

https://karadacocoro.com/road-to-mom/

カラダを根本的に楽にしていきたい方はこちらから↓

https://karadacocoro.com/about-operation-menu-and-contents/

 

「ご感想「封じ込めた思考や感情を拾い出し、 クリーニングできました」」に5件のコメントがあります

  1. ピンバック: 妊娠しやすくなるために(結び) | MOMウェルネスラボ

  2. ピンバック: ご感想「疑問が解けて 希望が見えてくるのではないでしょうか?」 | MOMウェルネスラボ

  3. ピンバック: ご感想「私が元気にしてあげなきゃ!」と思っていました。 | MOMウェルネスラボ

  4. ピンバック: ご感想「自分自身と向き合うことにこんなに真剣になることはなかったので、 今まで気づかなかった自分の感情に気づく事ができました」 | MOMウェルネスラボ

  5. ピンバック: やる気スイッチは、からだを動かすことからはじめよう | MOMウェルネスラボ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to Top