アスペルガー子育て:相手お構いなし、一方的なペラペラお喋り止まらない

Home » アスペルガー子育て:相手お構いなし、一方的なペラペラお喋り止まらない

子どもの育てにくさや心身の不調を感じていませんか?

からだと心の調和を取り 幸せ家族をつくる

フラクタル心理カウンセラー

トータルマザープランナー安藤みずえです。

   

コミュニケーションの課題を感じる時、

ありませんか?

  

特に会話で、自分の興味があることになると

放っておけばいつまでも喋り続ける…

  

空気読めないし、

一方的にペラペラしゃべり続けていることに

気づいていないのです(-_-;)

   

それは、相手の反応を想像したり、

会話のキャッチボールをする発想がない場合が

考えられます。

   

自分が話したいことを一方的に話すのと、

相手の反応に合わせて対応することは、

後者の方が難易度上がります。

   

想像力の欠如と言われても

いったいどうしたらよいのでしょう?

   

そんな時は、お子さんにそのような傾向があるなら、

親である自分もそうかもしれないと

思ってみてくださいね。

(実際お喋りではなくても、頭の中で

あれこれ絶え間なく考えていることも含まれます)   

   

誰の心の中にも、

子どもの自分と大人の自分

2つの心があります。

    

子どもの自分が話す時、

「ねぇねぇ聞いて聞いて、これ知ってるの」

こんな気持ちが大きいでしょう。

   

そして、大人の自分で話す時は

誰のために話しているのか?を把握し、

相手の反応に合わせて話すでしょう。

   

   

息子と同じ話し方をしていると気づいた時
私は子どもの自分で喋っていました(-_-;)

   

特に、夫や子ども達に自分都合で

相手の状況考えずに喋っていました。

   

いくら外面よくても、これではいけませんよね。

    

そこで、話す時には相手の頭から

漫画の吹き出しが出ていると想定して

言葉を思い浮かべます。

すると一呼吸おけますよ。

    

    

お子さんのペラペラお喋りが気になる時

まず、ご自分から3ヶ月お試しください。

お子さんも少しずつ、変化しますよ。

    

===========

【最新講座のご案内】

お母さんのからだと心の健康お茶会】

日時6月19日(水)10~12時

会場:相模大野リクラシオ

参加費¥1000

お母さんのからだと心の健康について、

子育ての困ったについてお喋りしませんか?

自分が話すこと、人の話を聞くことで気づくことがありますよ!

母が健康で元気でいると、家庭も社会も明るくなります!

ご参加お待ちしております。

お申込先 https://form.os7.biz/f/dfc6b9eb/

===========

【新もっと夫を好きになる3つのチェックポイントと幸せ家族の作り方】

詳細>>>詳細リクラシオHP

6月19日(水)13~17時 

受講料¥10,000(税込、テキスト付)

>>>お申込https://form.os7.biz/f/6fb9276c/

= = = = =

◆6/29(土)育てにくいお子様の見方が変わる!希望が持てる!

第10回子ども発達成長セミナー

主催:全国発達障がい成長と能力開発の会 ぐろういんぐ

今回のテーマ「言われたことを忘れる!」
① 話を聞いていない
② 何度も言った
③ 言ったそばからすぐ忘れる

療育の専門家・特別支援級教員・放課後等デイサービス施設長・心理カウンセラー・発達障がいの子育てをしてきた母達が
多面的な切り口で子どもの発達と成長を促すための
パネルディスカッションを行います。
また、Q&Aコーナーで質疑応答を受け付けます。

初めての方にもわかりやすい内容です。

ご参加お待ちしております。

詳細はこちらから http://www.grownup.jp/seminar.html


おすすめメニューはこちらから

お気軽にご相談ください。30分初回無料カウンセリングはこちらから↓

https://karadacocoro.com/first-counseling/

Road to mom(母への道) 育てにくい子の育つ力を引き出す5つのヒント↓

https://karadacocoro.com/road-to-mom/

カラダを根本的に楽にしていきたい方はこちらから↓

https://karadacocoro.com/about-operation-menu-and-contents/

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to Top