時々、健康面についてのお声をいただきます。

頭痛、肩こり、腰痛、不眠…

アラフィフ世代の方は、更年期かしら?

でひとくくりにして、お辛い症状があっても

ご自分のことを後回しにする傾向があります。

現実的に介護や、住宅ローン、教育費など

自分が頑張らなきゃと

まじめに取り組んでいる方こそ

知らず知らずのうちに疲れをため込んでいます。

 

今日はそんな方のために

疲れを引き起こす原因となる

3つの思考パターンをご紹介します。

 

①動き過ぎてしまうタイプ

元々じっとしているのが苦手、

休んでいても気が休まらない。

心の根っこには、やらねばならない感

強迫観念が付きまとい

自分が休むことを許せない。

ワーカホリックタイプ。

 

心当たりのある方は、

まずしっかり睡眠、休養をスケジュールの1つに

入れましょう。

しっかり休むと、しっかり動けます。

 

②本音は動きたくないタイプ

元々動きたくない、腰が重たいのに

やらないわけにはいかにので

無理無理自分を動かしている。

心の根っこには、やらされ感で動いているので

実際よりも疲労感が増す。

できることなら、誰かやってくれないかと

思うことが多い。

 

心当たりのある方は、

まずはやらされ感を自覚し、

そこから、自分が選んで行動していると

意識を変えてみましょう。

 

③ネガティブな感情をため込んでいる。

誰でもいい時ばかりではなく

ネガティブな感情を持つのは

自然なことです。

些細なことでイラッとしたり、不安、恐れ、悲しい等

いちいち気にしているときりがないので

見ないようにしてため込んでいる場合があります。

 

ネガティブな感情を感じたら、

こんな私イケナイではなく、

一旦「〇〇と感じているんだね」と

自分の気持ちを受け止めます。

  

  

当サロンでは、骨盤バランス整体で

実際のお辛い症状を施術で改善します。

また、上記に示したタイプの

思考パターンの種はお一人お一人違うので

個別カウンセリングで対応しております。

 

根本から元気になると何度も繰り返さなくなり

10年後の未来が変わります。

 

あなた自身が健康で幸せでいると

周りの人も幸せな人が増えていきますよ。

特別何かをしなくても

あなた自身が幸せでいることから

はじめませんか?

  

  

おすすめメニューはこちらから

お気軽にご相談ください。30分初回無料カウンセリングはこちらから↓

https://karadacocoro.com/first-counseling/

Road to mom(母への道) 育てにくい子の育つ力を引き出す5つのヒント↓

https://karadacocoro.com/road-to-mom/

カラダを根本的に楽にしていきたい方はこちらから↓

https://karadacocoro.com/about-operation-menu-and-contents/

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です