4月になり、学校や職場、子どもを通しての出会いなど

はじめての機会が増えます。

 

新しい環境に慣れるのに誰でも戸惑いますが

お子さんが、人並み以上に

順応力、適応力が低い場合

親として気になるでしょう。

 

何せ人の顔と名前、場所など憶える情報量が

増えますものね。

 

実際子どもが3人いる私は

保護者会でお会いするお母さまは

どの方がどの子のクラスで一緒か

数が多いと覚えられませんでした。

 

そして、元々あまり人に興味関心がない長男は

憶えるのに時間がかかりました。

 

しかし、新しい環境に時間がかかるのはなぜでしょう?

 

・子どもが時間がかかるタイプなら、

親である自分も同じタイプの方が多いです。

 

・人間には、ホメオスタシスという

恒常性維持機能があります。

常に体温が一定であるように維持するため

現状維持を好みます。

 

・知らないこと、新しいことへの抵抗感が

人一倍強い場合は

人に合わせる<私に合わせて

が強いです。

 

そんな時はどうしましょう?

 

心の奥で、知らないことはストレス、危険、悪と思っていると

やはりスムーズにいきません。

 

新しい環境によるメリットがあるとしたら

なんでしょう?

 

そうですね。

いろんなことが挙げられますが

まずは、可能性が拡がりますね。

 

新芽が伸びるのと一緒

成長するチャンスです。

 

お子さんの変化成長を促すため

親の取り組みとしては

まず自分が新しいことにチャレンジすること

 

新しいレシピに挑戦する、本を読む

はじめましての人や環境に身を置く

なんでもありです。

 

これらを少しずつ楽しめるようになると

いいですね。

 

そうは言ってもうまくいかない方は

カウンセリングご相談くださいね。

 

思考と行動を変えると

子どもがぐんぐん成長します!

 

おすすめメニューはこちらから

お気軽にご相談ください。30分初回無料カウンセリングはこちらから↓

https://karadacocoro.com/first-counseling/

Road to mom(母への道) 育てにくい子の育つ力を引き出す5つのヒント↓

https://karadacocoro.com/road-to-mom/

カラダを根本的に楽にしていきたい方はこちらから↓

https://karadacocoro.com/about-operation-menu-and-contents/

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です