妊娠しやすくなるために②(歩行編)

Home » 妊娠しやすくなるために②(歩行編)

こんにちは。
身体と心を整えるトータルマザープランナー
安藤みずえです。

最近、周りから
「妊娠したい」

「妊娠について知りたい」

「不妊治療をします」


このような声を複数お聞きします。

数人レベルじゃない話なので
前回から、身体と心のつながりで書いています。

昨日は、身体から書きました。
今日は続きを少し


いくつかポイントがありますが
その中でも

普段からよく歩いているか

ただ歩くのではなく
骨盤の仙腸関節面を使って歩くということが
卵巣や子宮が働く
最も重要なカギとなります。


今日はこの効果的な歩行(初心者版)について
書きますね。

①立つ時に骨盤(仙骨)を立てます。
前傾、後傾(反り腰)にならないように

この骨盤の上に背骨がまっすぐ乗り
肩のラインの上に耳たぶがきます。

②肘を90度ぐらい軽く曲げて
肩甲骨ごと後ろに引くように
力を抜いて振ります。

③足をつくときはかかとから接地、
親指側(母指球)に抜けるように
離れていきます。

④時間は目標40分の連続歩行
普段歩きなれない方は15~20分位の連続歩行から
慣らしてくださいね。

効果あるのは30分以上からです。

気温28度以上の日は避けて
涼しい時間帯をおススメします。

もちろん運動靴〇
ヒール✖ですよ

今日はこのあたりで


おすすめメニューはこちらから

お気軽にご相談ください。30分初回無料カウンセリングはこちらから↓

https://karadacocoro.com/first-counseling/

Road to mom(母への道) 育てにくい子の育つ力を引き出す5つのヒント↓

https://karadacocoro.com/road-to-mom/

カラダを根本的に楽にしていきたい方はこちらから↓

https://karadacocoro.com/about-operation-menu-and-contents/

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to Top