こんばんは、安藤みずえです。

 

今日のブログタイトルは

ちょっとややこしいですね。

 

不満足で不安でいることがあたりまえで、

安心しようとすると不安になる性格

 

これは、少し前の私の普段気づいていない

無意識の思考回路の一部です。

 

 

 

フラクタル心理学を学んで

「思考が現実化する。100%例外なく」

ということを知りました。

 

ここでいう思考とは

自分で気がついていない無意識レベルの

深層意識(潜在意識)のことを指します。

 

 

その私の無意識レベルの思考と

息子の特性の関連性を紐解いています。

 

自分で認識できていないものを

捕まえて言語化する

 

時々見たくないものもありますが(笑)

捕まえたら変えていく、その繰り返しです。

 

感情を動かす場合と

動かさずドライに淡々と行動を

組み合わせます。

 

 

そうすると、知らないうちに息子が変わり

私自身も少しずつ生きるのが楽になりました。

 

 

振り返ると、いつも不安で

子どもの心配ばかりしていると

その現実を引き寄せていました。

 

もう、それはイヤです。

やめました。

 

 

そして、誰かに対して

いつも心の中で不満に思っていたり

どうして○○なの~と

心の中のつぶやいてました。

 

人に対していちゃもん屋さんみたいドクロ

 

フラクタル学ぶ前は

夫に対していつもそう思っていたので

心の中で攻撃してるし、

当然不協和音で

 

そうすると子どももトラブルが続きました。

 

あの時は、私の中のいちゃもん屋が

発信元だったなんて

ちっともわからなかったのです。

 

 

やっぱりね、自分が放ったものが

ブーメランのように手元に返ってくるだけ

とわかりました。

 

 

 

そのくせ、

ワクワクする未来を描きましょう!

なんて言われると

条件反射で逃げ出したくなるし

 

ムリして出しても

取って付けたような上滑りの言葉

 

 

今は、自分の内側から

自然に溢れてくるものと思っています。

 

 

アスペルガーの人が

ネガティブや不安が強いというのは

なんとなくわかります。

(私特有だったらごめんなさいです)

 

 

 

そんなめんどくさい思考回路を

ひとつひとつ拾って書き換えてきました。

 

もちろん現在進行形で

取り組んでいるものもあります。

 

 

 

今、お子さんのことで

悩んでいるお母さまがいらっしゃったら

いったいどうしたらいいの?

と思われるでしょう。

 

 

言えることは

不安や心配にエネルギーを費やさず

自分と家族を幸せにすると決めて

行動することです。

 

自分次第で変えていけると
自然に不安も消えて安心感に変わります。

 

自分が変わると、

家族や周りが変わります。

 

お申込みはこちらへ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です