「どれだけ周りに依存していたかを知ることが、自立の始まり」

これは、昨年娘の高校の入学説明会で

先生がお話された言葉です。

 

新しい生活がスタートするこの時期に

お届けします。

 

子どもは生まれてすぐに

100%なんでも親にやってもらって

あたりまえからのスタートでした。

 

実際、親は赤ん坊の子どもを放置したら

生きていけないのがわかっています。

 

そこで、毎日毎日当たり前に

家事、育児、仕事をして育てていきます。

 

しかし、その一方子どもは、あたりまえに

やってもらっていることがが見えなくて

文句言ったり、反抗したり

好き勝手やったり平気でします。

 

親は自分を見捨てないことを

知っているから

 

心が幼い子どもには

親があたりまえにやってくれることが見えなくて

感謝の心も知りません。

 

 

親も毎日それを繰り返すことが

特別なことではなくあたりまえにこなしています。

 

これってすごいことですよね。

毎日お疲れ様です!

(他人にこのサービスをお願いするとしたら、いくらお支払いするでしょう?)

 

だからね、子育てが思うようにいかなくて

落ち込んだり、自分責めたりしないでくださいね。

 

これまでお子さんの年齢分

毎日続けて子育てしてきたことは

それだけですごいんですよ。

 

実はね、これは私自身にも

思い当たることがたくさんありました。

 

親は私を守ってくれて、わかってくれて

あたりまえでしょ!

なんでそうじゃないの?と腹を立てていたり

 

夫ならお金を稼いで

そのうち〇割は家庭に入れて

家も車も用意してくれてあたりまえでしょ!

 

いやいやいや、あたりまえにこれができるって

どんだけ愛されていたんでしょ

 

自分がどれだけ周りによりかかって

生きていたかわかると恥ずかしい限りでした。

 

毎日の生活の中に溢れている

あたりまえの中にある

大切なことが見えてくると

大人も子どもも変わります。

そこから自立が始まります。

 

 

今日もあなたから一日が始まります。

Be Happy!

  

  

無料体験30分カウンセリング

初回の方はこちらからお選びください。対面だけではなくZOOMでも対応をしていくことができます。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です