ぐっすり眠っていますか?

今日は睡眠について書きますね。

 

発達障がいや自閉症の特性の1つで、睡眠の課題があります。

眠りが浅い、寝つきが悪い、なかなか起きないなど

その特性に気付くまで、本人も親も結構大変です。

 

ところで、うちの息子は赤ちゃんの頃から

寝つきが悪い、眠りが浅い

就学してからは朝起きないという

悩みがありました。

 

環境がいつもと違う、

例えば祖父母の家へ泊りに行ったり、

新しいゲームをやってみたなど

環境の変化で脳が興奮状態です。

 

そして、興奮状態が沈静化するまで時間がかかると

切り替えが苦手となります。

切り替えがうまくいかないと、熟睡する事が課題となります。

 

しかし、子どものことを考えている

親が子ども以上に脳の興奮状態

というケースもあります。

 

そんな時こそ、日頃からよく歩くことをおススメします。

歩くと脳の興奮状態が沈静化します。

質のよい眠りが得られて

気力体力UPしますよ!

  

歩くとなぜ沈静化して精神が落ち着くかは

明日お伝えしますね。

 

 

おすすめメニューはこちらから

お気軽にご相談ください。30分初回無料カウンセリングはこちらから↓

https://karadacocoro.com/first-counseling/

Road to mom(母への道) 育てにくい子の育つ力を引き出す5つのヒント↓

https://karadacocoro.com/road-to-mom/

カラダを根本的に楽にしていきたい方はこちらから↓

https://karadacocoro.com/about-operation-menu-and-contents/

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です