からだと心が元気になるには?

Home » からだと心が元気になるには?


こんにちは、安藤みずえです。

昨日から施術の仕事スタートしております。

 

今日のタイトル

からだと心が元気になるには?

 

連休中に帰省した義母のことで

思うことがあり、シェアします。

 

78歳の義母は

1年前の田植えの時期に無理をして

膝を痛めました。

 

水が溜り、1年近くあちこち通院しましたが

一向に回復せず、このまま一生治らないと

過ごしていました。

 

膝の痛みで立っていられないので

台所仕事もできなくなり

生きがいの田畑仕事も手放しました。

  

地域一番の働き者の義母が

家で過ごすようになりました。

  

その一方耳の遠い義父と会話が成立せず、

昔の男子厨房に入らずで育った義父への

イライラMAXでした。

 

体がままならず、希望も見えず

ワンオペ育児以上にストレスだらけの毎日でした。

   

   

そこで、帰省した3日間施術し

体重が乗り、立っていられるように

骨盤と膝の動きを整えました。

  

水が溜りパンパンに腫れた膝は

氷のうでしっかりアイシング

  

現状に合わせた運動と歩行指導で

みるみる腫れがひき、立てるようになり、

隣のお寺のお堂を1周しました。

  

すっかり回復するまで施術しながら

3~6カ月はかかると思いますが

今取り組む具体的なことがわかり、

未来への可能性が見えてくると

人は変わります。

  

体や気持ちに余裕がないと

誰でも些細なことでイライラします。

 

現状のままの未来では困ってしまいますよね。

  

そこから抜け出て

将来の見通しが立つと前に進みます。

   

日々できることに取り組み、

自分一人で抱え込まず

周囲の力をうまく借りれるといいですよね。

   

一般的な施術やセラピーは

ここまでです。

    

でもね、それだけではなく

潜在意識レベルで根本から向き合うなら

結果は目的という考え方があります。

  

働き者の義母が膝を痛めて動けなくなれば

義父は動かざるをえません。

  

無自覚の潜在意識がこの状況を

作っていたとしたらどうでしょうか?

  

根本から思考パターンを変えていくと

同じようなことは繰り返さなくなります。

   

昔から世話好きで働き者

なんでも人の世話をやり過ぎていた義母は

周りに世話をしてもらう人、動かない人を作ります。

(無自覚レベルです)

   

過剰に人の世話をし過ぎる人は

本当は自分が人一倍世話してほしかった思いや

人に認めてほしくて頑張り過ぎていた傾向があります。

   

心の奥底にある無自覚の思いを

ひとつずつ紐解き、思考パターンを変えていくと

心身の健康を取り戻します。

    

義母の姿は、かつての私とそっくり

同じやり方です。

  

そこから抜け出す方法を

身につけてきました。

   

心の奥底の根っこと

からだの使い方を整えると

からだと心が元気になりますよ!

   

なかなか解決しなかったお悩み

ご相談ください。

    

おすすめメニューはこちらから

お気軽にご相談ください。30分初回無料カウンセリングはこちらから↓

https://karadacocoro.com/first-counseling/

Road to mom(母への道) 育てにくい子の育つ力を引き出す5つのヒント↓

https://karadacocoro.com/road-to-mom/

カラダを根本的に楽にしていきたい方はこちらから↓

https://karadacocoro.com/about-operation-menu-and-contents/

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to Top