あれもこれもやらなきゃと思いながらも、どこから手を付けたらいいかわからない時

Home » あれもこれもやらなきゃと思いながらも、どこから手を付けたらいいかわからない時


こんにちは、安藤みずえです。

GW終盤戦になり、ご主人が10連休で

お子さんが小さいお母さまは、

家族と過ごす時間も楽しいけど

そろそろいつものペースに戻りたい・・・

主婦の本音が垣間見える頃でしょうか?

   

なぜなら、

外に出かけている時はいいけど

家に帰れば、食事の支度、洗濯ものも増え

衣装替えも、片付けもしたいし

こいのぼりも出さなきゃとなると

キリがありません。

 

いつもやることに追われてばかり、

どこから手を付けたらいいのかと思いつつ

一瞬気を抜くと

食事の支度の時間がやってくる(;^ω^)

  

そんなことはありませんか?

主婦の仕事に終わりはないですものね。

 

ましてやあれもこれもとなると

頭の中がプチパニック

  

そんな時はどうしてますか?

   

  

おすすめは、一度全部書き出すことです。

その中で、期限のあるものなど

優先順位をつけます。

  

そして、スモールステップ

=小分けにすることが大事です。

  

特にあれもこれもとなると困る方

おススメですよ。

   

ところで、私は週の半日だけ老人ホームへ

訪問マッサージに行きます。

  

ご高齢の方で、

伝えたとおりに動けない方がいます。

  

そんな時は、

ベッドで横を向いてもらうために

まず両膝を立ててください。

次に壁側に膝を倒します。

そして反対側の手で壁側の手すりを持ち、

体幹の向きを変える補助をすると

横向きになれます。

  

例えが極端ですが

こうやって動きを小分けにすると

一連の動きができます。

  

脳が処理しやすいように

やることを明確にして小分けにすること

   

これは大人も子どもも応用できますね。

 

中学生の頃までの長男(アスペ)は

長文を話すと

「お母さんは何が言いたいかわからない」

となり、指示が通りにくかったです。

  

そこで、簡潔に話すと理解できるので

短く、小分けにして伝える練習をすると

コミュニケーションがスムーズになりました。

   

これは、あれもこれもとなりがちな時に応用できます。

頭の中でごちゃごちゃせず、

書いて整理してスモールステップで進めると

できないからできるに変わりますよ(^^)/

  

  

おすすめメニューはこちらから

お気軽にご相談ください。30分初回無料カウンセリングはこちらから↓

https://karadacocoro.com/first-counseling/

Road to mom(母への道) 育てにくい子の育つ力を引き出す5つのヒント↓

https://karadacocoro.com/road-to-mom/

カラダを根本的に楽にしていきたい方はこちらから↓

https://karadacocoro.com/about-operation-menu-and-contents/

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to Top