○○が変わってくれたら

Home » ○○が変わってくれたら

こんにちは。
身体と心を整えるトータルマザープランナー
安藤みずえです。



いろいろな方とお話する機会がありますが

フラクタル心理学を学んでいると

自分が変われば、
パートナー、あるいは子どもは変わりますか?

と質問される方がいらっしゃいます。


うん、お気持ちわかります。


私がフラクタル心理学を学んだきっかけは
育てにくさを感じていた息子が
変わるのならと思いました。


今思うと
自分が自分の人生をより良くするために
どうしていこうとか
頭の中にはみじんもなく


息子がどうやったら変わるかしか
頭の中にはありませんでした。


要は、息子が私の期待通りに変わるには
私がどうすればいいかという
わけのわからない黙阿弥がありました。

息子をコントロールしたいだけでした。


そういう時は、
大抵うまくいきません。

うまくいかないと自分責め

アホでした(-_-;)



息子への期待値 > 自分への期待値


もちろん、息子をパートナーや親兄弟に
置き換えることもできます。


他者がどうしたらよくなっていくかに
気を取られるよりも


自分が自分の人生をよりよくするために

集中して努力する方が面白い


自分への期待値を上げていくと
周りは勝手に変わっていくのでした。


自分への期待値
いかがですか?




おすすめメニューはこちらから

お気軽にご相談ください。30分初回無料カウンセリングはこちらから↓

https://karadacocoro.com/first-counseling/

Road to mom(母への道) 育てにくい子の育つ力を引き出す5つのヒント↓

https://karadacocoro.com/road-to-mom/

カラダを根本的に楽にしていきたい方はこちらから↓

https://karadacocoro.com/about-operation-menu-and-contents/

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to Top